プロモーションにもおすすめ!牛一頭をプレゼントするにはどうしたらいい? | BEEF TIMES

プロモーションにもおすすめ!牛一頭をプレゼントするにはどうしたらいい?

圧倒的なインパクトを誇る牛一頭キャンペーンを解説!!

牛肉プロモーション
「牛一頭」ってとってもインパクトのある言葉ですよね?
こんなインパクトと魅力のあるプレゼントならきっと誰もが欲しいと思うはず。
ここではそんな牛一頭丸々使ったキャンペーンをどのようにすれば実現できるのか解説します!!
牛一頭分の牛肉を使ったキャンペーンならインパクト抜群で集客力も間違いなし!

『モンスト』でもキャンペーンとして採用

実際に、ゲームアプリ『モンスターストライク』では2018年夏に「牛一頭分のお肉が届く」という賞品内容でキャンペーンを実施していました。
有名ゲームアプリでの事例もあるので、プロモーションの手法としても効果大なのではないでしょうか。

牛丸ごと一頭の価格はどれくらい?

国産のブランド牛でおおよそ150万円〜200万円。
和牛だともう少し値段は上がる傾向があります。
品評会で受賞した牛になると、なんと数千万の値が付くこともあるのです!

牛一頭をプロモーションの商品として使うには?〜越えるべきハードル〜

牛肉プロモーション
さて、牛を一頭牧場から購入したとしても、そのままお客さんに送ることはできませんよね?
お客さんに精肉の商品としてお届けするためにはいくつかのステップをクリアしなければなりません。
また、ここでは牛一頭を複数回に分けて発送する場合のポイントなども解説します!

と畜→枝肉に加工→食べやすいようカット。という「さばき」

生きた牛をと畜し、工場で半身ずつの枝肉に加工します。
ここからさらに、ブロック肉やスライスなどの精肉にさばいていきます。
100kgほどになる枝肉の加工などは非常に大きな設備が必要です。

品質を落とさない為に「速やかに輸送する体制」

お客様に良い状態でお肉を届ける為にはさばいてから速やかに発送に移る体制がとても大切ですよね。

一頭を複数回に分けて商品提供する場合、ポイントは「安定した供給力」

牛一頭をプロモーションの商品として使用する場合、通常は1年などの期間で複数回に分けてお客様にお届けします。
その際に必要なのは、変わらない品質をお届けするということです!
これが意外と難しいところで、年間を通して安定した品質の牛を仕入れ続ける為には農家さんとの長い付き合いと徹底した品質管理なしでは実現できないのです。

集客効果を高めるための「ブランド力」

プロモーションを行うにはやはりインパクトとそれにともなう集客力といった効果が伴わなくてはダメですよね?
「〜受賞牛」や「〜チャンピオン牛」などお客さんが思わず目をとめてしまうブランドがあれば、よりキャンペーンとしての効果が高まるでしょう。

結論、しっかりとした工場設備と商品を安定供給できる業者に相談するのがベスト

牛肉プロモーション
福永産業なら仕入れから発送まで一貫して対応可能!
おろちょくを運営する福永産業は、九州有数の牛肉専門業者なので上記のようなステップや課題を全てクリアにできます!

実績のある和牛・国産牛を取り扱うブランド力と安定した供給力

福永産業は、和牛日本一の「鹿児島黒牛」や品評会で15連覇を誇る「神居牛」をはじめ、品質の高いブランド牛ばかりを取り扱っています。
また、産地から直接買い付けを行うことで安定した仕入れが可能なので、年間通して安定した品質の牛をお届けできます。

牛の仕入れからと畜、加工、カットまで一貫して自社で管理しているので様々なニーズに対応

自社工場を併設しているので、お客様のニーズに合わせたカット、発送が可能です。
また、専門業者ならではのご提案も可能です。

過去の実績を紹介

牛一頭1年に渡り、以下のようなスケジュールでお送りしました。
一例ですので、期間や数量などニーズに合わせて対応可能です!

ご相談はいつでも受付中!!

・丸ごと一頭だけでなく半身だけ
・予算に合わせた個体の提案
など柔軟に対応することが可能です。
お問い合わせフォームはこちら

ブランドから探す

BEEF TIMES 株式会社福永産業