北海道十勝清水町「神居牛」生産者・佐藤育成牧場 | BEEF TIMES

北海道十勝清水町「神居牛」生産者・佐藤育成牧場

佐藤牧場の歴史

明治38年、岐阜県より現在地に入植したのが牧場のスタート。

昭和30年に酪農経営を開始し、平成元年よりホルスタイン種の肉牛肥育生産を開始した。

平成6年ごろよりF1種(交雑牛)の購入、肥育を開始し、現在F1牛約2,400頭、ホル種500頭を肥育している。

神居牛と他の交雑牛(F1牛)の違うところ

F1牛(交雑牛)ながら、和牛用飼料を使用して肥育を行なっています。

また、モネンシンなどの抗生物質を使用せず、より安心・安全な牛肉をお届けできるよう心がけています。

お客様に味わっていただきたい部位・食べ方

モモのサシ、サーロイン・肩ロースの出来に自信があります。

また、焼いた時の香りの良さ、味わいの良さは和牛にも負けません。

まずはシンプルに塩こしょうで召し上がってみてください!そのくらいお肉の味に自信を持っています。

あとはみなさんお好みの食べ方で、どうぞ神居牛を存分に味わってみてください!

(株)佐藤育成牧場 一同

ブランドから探す

BEEF TIMES 株式会社福永産業